腹圧UPで姿勢改善!?

腹圧UPで姿勢改善!?

こんにちは。

今週は、先週と違って天気が

良い日が続いていますね。

こんな天気の良い日は

外で思い切り体を動かす

絶好のチャンスですね!

 

今回は、

腹圧UPで姿勢改善

についてお話したいと思います。

 

姿勢が崩れる原因は

大きく分けて2つあります。

・表面状の筋肉の機能低下

深層の筋肉の機能低下

の2つです。

 

今回は、深層の筋肉の機能低下

ついて注目していこうと思います。

 

注目すべき深層の筋肉は3つあります。

・横隔膜

・腹横筋

・骨盤底筋群

この3つの筋肉を鍛えること

(=腹圧高めること)で

姿勢がよくなります。

 

では、具体的にどうやって

鍛えていくのかご説明します。

 

深層の筋肉なので大きな動作を

行うトレーニングではなく、

特定の呼吸法で鍛えていきます。

その特定の呼吸法は、

皆さんも一回は聞いたことが

あるかもしれませんが、

”ドローイン”という呼吸法です。

 

呼吸法は至ってシンプルです。

*準備運動*

①自然な呼吸を10回

②逆腹式呼吸10回

(ゆっくり息を吸いながらお腹を凹ませていきます)

③腹式呼吸10回

(ゆっくり吸いながらお腹を

膨らませていきます。

膨らみきったら息を吐きながら

お腹を凹ませていきます。)

 

〜ドローイン〜

腹式呼吸の流れのまま

息を細く長く吐きながら、お腹を凹ませていきます。

②”お腹から空気が出きった!”

というところでお腹をキープします。

息は浅い胸呼吸で繰り返します。

最初は10秒キープから行い、

徐々に時間を延ばし30秒目指しましょう。

 

 

ドローインはどこでも、

いつでも行うことが出来ますので

日頃から時間を見つけて

習慣化していきましょう!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

当院は完全予約制ですのでネット又は

お電話でご予約、お問い合わせくださいませ。

羽毛田整骨院 人形町院

03-6231-1951

羽毛田鍼灸院 富ヶ谷院(女性専用)

03-5453-1777

03-6231-1951
TTBメディカルトレーニング

▲