肩甲骨の激痛の原因3つ

肩甲骨の激痛の原因3つ

こんにちは

 

最近、”肩甲骨に激痛が走る”という声を

よく耳にしますので今回は、

肩甲骨の激痛の原因3つ

についてお話したいと思います。

 

最初にお伝えしておきますが

今回は原因のみ

で話を進めていきますので

具体的な対処法は、次回お話

させて頂きますので

しばらくお待ち下さい!

 

激痛の原因3つの前に一般的な原因から

お話させて頂きます。

一般的には、肩甲骨が痛い時の主な原因は

筋肉の硬さが原因と言われています。

日頃から、

動かさない

伸ばさない

更に、日常生活の疲労の蓄積により

血流不足が起こり、硬くなります。

 

ここまで何となくお分かり頂けましたか?

 

では、本題に入ります。

<肩甲骨の激痛の原因3つ>

首(頚椎ヘルニア、頚椎症など)

これは首の骨である頚椎でヘルニアが起こって

肩甲骨周りの筋肉を緊張させてしまうことで起こります。

”首と肩甲骨って少し離れてるけど関係あるの?”と

思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

肩甲骨周りの筋肉の多くは首から肩甲骨に

かけて走行している筋肉が多いです。

そのため、首に問題があると首に直接に症状が出ずに

肩甲骨に症状が出てくることも多々あります。

 

 

②胸椎、肋骨

胸椎や肋骨に問題がある場合も、

肩甲骨が痛くなったりします。

 

Q.どんな人に多い?

A.デスクワークずっと同じ姿勢の人に多いです。

 

冒頭にもご説明しましたが

理由は、筋肉が硬くなるのは血流不足によるもので

筋肉を動かさずにいると血液の循環が悪くなります。

そのため、デスクワークや同じ姿勢で仕事をされる人が

筋肉を動かす時間が少ないので痛みが出やすいというわけです。

 

 

③内臓

今回、肩甲骨が痛いときの体のサインで

特にお伝えしたいと思ったのがこの内臓の問題です。

どこの内臓に問題があるときに

肩甲骨が痛くなりやすいのか?

いくつかお伝えします。

 

①左の肩甲骨周辺が痛い場合
左の肩甲骨周辺が痛い場合は、

肝臓胆嚢などの問題が考えられます。

肝炎肝臓がん胆石などによって

左の肩甲骨周辺に痛みが出ることがあります。

 

②右の肩甲骨周辺が痛い場合
左の肩甲骨周辺が痛い場合は、

膵臓心臓などの問題が考えられます。

胃炎膵炎心筋梗塞などによって

右の肩甲骨周辺に痛みが出ることがあります。

 

※どちらの場合も特に、

今まで感じたことのないような痛み

息苦しいような感じがしたらまずは

病院を受診しましょう。

 

問題がなければ、血流不足によって起こる

筋肉の緊張が主な原因だと考えられます。

 

具体的な対処法は次回のブログで

お話させて頂きます!

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

 

当院は完全予約制ですのでネット又は

お電話でご予約、お問い合わせくださいませ。

羽毛田整骨院 人形町院

03-6231-1951

羽毛田鍼灸院 富ヶ谷院

03-5453-1777

03-6231-1951
Facebook
Facebook
TTBメディカルトレーニング

▲