肩甲骨の激痛の対処法2つ

肩甲骨の激痛の対処法2つ

こんにちは

今回は前回の続きで

肩甲骨の激痛の対処法

についてお話したいと思います。

①アイシング

安静にしていてもズキズキするような

痛みで患部が熱っぽい場合は炎症が強いので

アイシングで炎症を抑えると痛みが

ひく場合があります。

10〜15分冷やして20〜30分空けます

これを1セットとし1〜2セット行います。

2〜3日冷やしても全く痛みが引かない場合は、

他に原因があるかもしれませんので

1度、整形外科などで診てもらいましょう。

 

 

②ストレッチ

ストレッチは物凄い量がありますので

個人的に効果の高いと思ったものだけ

ご紹介したいと思います。

 

今回は初級編のみ

ご紹介していきますね

 

〜初級〜

ごめんなさいストレッチ

1.腕を胸の高さまで挙げ、肘を90度に曲げます。

この時、手のひら肘をつけます

*注意*

姿勢が猫背にならないように!

2.指先は、ずっと上に向けたまま

上下に動かしていきます。

斜め上の物を下から突くイメージです。

 

*注意*

この時、指先の向き前後に傾かないように

常に真上に向けるように意識して下さい

 

これを10回×1セットor

5回×2セットを行います。

 

*動画参照*

→ごめんなさいストレッチ

 

 

・平泳ぎストレッチ

1.椅子に座って行います。

2.両腕は前に伸ばします。

3.背中が丸まらない様に肩甲骨を

押し出します。

この状態のまま20~60秒キープします。

 

4.キープ後、肘を肩の高さのまま

後ろに引きます。

この状態のまま20~60秒キープします。

*注意*

この時、両肩甲骨を合わせる様に意識します。

痛いのを我慢するのは良くないので

気持ち良い力加減で行なって下さい。

あと、反動をつけずゆっくり

行なって下さい。

5.キープ後、腕はそのまま肩の高さ

肩甲骨を起こすイメージで手を上に上げます。

(警察官に手を上げろ!と言われた時にやる感じですね。

言われたことない方がほとんどだと思いますが。笑)

この状態のまま20~60秒キープします。

*注意*

この時、肘が下に落ちない様

意識して下さい。

 

*動画参照*

平泳ぎストレッチ

 

次回は中級編をご紹介したいと

思います!

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

 

当院は完全予約制ですのでネット又は

お電話でご予約、お問い合わせくださいませ。

羽毛田整骨院 人形町院

03-6231-1951

羽毛田鍼灸院 富ヶ谷院

03-5453-1777

03-6231-1951
Facebook
Facebook
TTBメディカルトレーニング

▲