股関節の痛み、どうやって対処する?

股関節の痛み、どうやって対処する?

こんにちは!

今日も当院のブログを

ご覧いただき、

ありがとうございます!

 

今回も前回の続きで、

変形性股関節症についての診断方法と

具体的な対処法についてお話したいと思います。

 

 

診断

診断は単純X線での撮影になります。

画像で以下の特徴があります。

・軟骨の厚さが薄くなる

・軟骨が硬くなる(骨硬化)

・隙間がなくなる

 

 

治療法

大きく分けて2つ方法があります。

保存療法

手術療法

 

ここでは、保存療法について

詳しくお話したいと思います。

 

保存療法の対象になるのは以下の場合です。

症状が出てなく、痛みが落ち着いていて

良い状態を維持する場合

 

・手術を勧められた時に進行を遅らせる場合

 

人工関節を長持ちさせる場合などです。

 

 

具体的な取り組み

・減量(ダイエット)

→股関節にかかる負担は、なんと、

体重3〜10倍言われています。

体重を落とす基本は、食事です。

いくら運動を頑張ったからといって

いつも通り食べてていては、

体重は中々落ちません。

 

・運動(リハビリ)

腿の筋肉、お尻周りの筋肉が落ちて、

股関節に負担をかけているので

ここをメインでトレーニングする必要があります。

ある程度筋力がつけば、股関節への負担を

大きく減らすことが出来ます。

 

<腿前の筋肉(大腿四頭筋)>

〜ずっと股関節が痛い方向け〜

①水中歩行

運動時間と消費カロリーは

こちらを参考にして取り組んで下さい

(ご自身の情報を入力して下さい)

少なくとも30分は取り組みましょう

*参考*

”eat smart カロリーチェック”

 

痛みが強い場合はトレーニングではなく

ストレッチメインで取り組みましょう

こちらの記事は”腰痛に効くストレッチ”

と書いてますが、股関節にも良いとされる

ストレッチですのでご安心下さい。

 

 

 

〜股関節の痛みが落ち着いている方向け〜

(予防として行って頂いても大丈夫です)

ステップアップ

1,昇降台や安定した椅子を用意します

*膝を高く上げたい為、膝の高さ以上の椅子が理想です。

2,その台の前で肩幅程度に両足を開いて立ちます

3,その台を使って昇降運動を繰り返し行います

*片方を一定回数行ってもう片方を行っても、

両足を交互に行っても大丈夫です。

目安は左右15回×2セットです

 

*注意*

台や椅子に上がる際、

膝がつま先より前に出ると

膝に負担がかかるので気をつけてください

 

②ワイドスクワット

1,足を肩幅より広く開きます

2,腕は肩の高さでキープします

3,お尻を後ろに突き出すように

腰を膝と同じ高さまで落としていきます。

(膝と同じ高さまで腰を落とすことが

できない場合は、落とせるところまで

落としていきます。

慣れてきたら徐々に膝より下の高さまで落とす

ことを目標に行います)

 

目安は10回×1〜2セット

を目標に行いましょう。

 

*注意*

1,この時、”膝を曲げる”という意識ではなく

”お尻を突き出しながら腰を落とす”という

意識で行って下さい。

2,腰を落としていく途中で膝がつま先より

前に出ない、膝が内側に入らない

ように気をつけて下さい。

 

☆ポイント☆

ここで、大事にことは、

”股関節に痛みが出たら無理をしない”

ということです。

痛みが出たらすぐに中止して下さい。

無理をして行っても悪化させます。

 

・日常生活の動作を工夫し負担を減らす

→何をどれくらいすると痛みが出るか

加減を知る(セルフコントロール)

→無理をせずにできるだけ痛みを

避ける努力をする。

→起き上がる時、入浴、トイレ、家事など

股関節に負担をかけないように工夫する。

 

*例え*

敷き布団→ベッド

 

シャワー→湯船に浸かる

(温めると血流がよくなるので効果的、

ただし、股関節が熱い、熱っぽい時は

腫れや痛みが強くなる場合があるので注意。)

 

和式トイレ→洋式トイレ

 

正座や床に座る→椅子に座る

 

など、洋式の生活にすることで

日常生活での負担を減らすことができます。

 

股関節は、一つしかありません。

人工のものもありますが、

一度使ってしまうと、時期がきたら

交換が必要です。

交換の度に手術をするのは

身体的にも経済的にも負担となりますので、

日頃から大事に使い、セルフケアをしっかり

行って予防していきましょう!

 

 

後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

・治療コースメニューの詳細は

こちらから

・治療+トレーニングメニューの

詳細はこちらから

・webでの予約については

こちらから

(お電話の方がご対応がスムーズです)

 

当院は完全予約制ですので

ネット又はお電話でご予約、

お問い合わせください^^

 

羽毛田整骨院 人形町院

03-6231-1951

 

03-6231-1951
Facebook
Facebook
TTBメディカルトレーニング

▲