羽毛田整骨院グループが行うストレートネックの治療・改善について

頭・首・肩のお悩み

ストレートネック

ストレートネック

ストレートネックとは、頚椎の生理的前湾角度が30度以下の首の状態をいいます。首がまっすぐに歪んだ状態を示す言葉であり、病名ではありません。
正常な人の首の前湾角度は30~40度です。

長時間のパソコン作業や最近ではスマホ操作でうつむき姿勢を取ることにより、頭が前方に移動することで首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。
簡単にまとめるとストレートネックは、本来ゆるやかに湾曲しているはずの頚椎(首の骨)のカーブが失われ、まっすぐになっている状態です。

ストレートネックが原因で起こる症状

頚椎(首の骨)の前弯カーブは、頭の重さや運動したときの衝撃を分散させるように出来ています。
この首のカーブがストレートネックになることにより失われると、衝撃や重さの負担が分散することができなくなり、様々な症状を引き起こす原因となります。

  • 頭痛
  • 肩こり、背中の張り
  • 首の痛み
  • 頚椎症、椎間板症、ヘルニア
  • めまい
  • 手のしびれ
  • 寝違い

ストレートネックの原因

ストレートネックというのは骨自体が変形してストレートになっていると想像している方もいますがそうではありません。
そもそも首を前に伸ばすと誰でもストレートネックの状態になります。
つまりストレートネックは首を前に伸ばした姿勢を長時間続けていることであり、この姿勢の積み重ねが様々な症状を引き起こす原因です。
またストレートネックで必ずしも症状が出るわけではなく、症状が出ない場合もあります。

患者様のお話でよく
「首が痛くて整形外科に行ったら、ストレートネックと言われました」
「以前違うところで、肩こりの原因はストレートネックと言われました」
「どうやったらストレートネックが治りますか?」
とおっしゃる方が多いです。

しかし必ずしもストレートネックだけが首の痛みや肩こりの原因ではないため、ストレートネックを治すというより、次に述べる正しい姿勢を保つことが症状改善のポイントになります。

ストレートネックの治療法

ストレートネックの治し方はネットなどに多く載っていますが、そもそも痛みなどの症状が出ていなければ、見た目以外は問題ありません。
しかし、ストレートネック(首が前に伸びて頭が出ている)は通常猫背とセットで起こります。
猫背を改善すれば首や頭が前に出にくくなるため、頭を正常の位置に保ちやすくなります。

猫背の治し方は肩甲骨のポジションがポイントです。

  • 悪いポジション=肩甲骨が外に広がっている→背骨(背中)が丸まる→猫背
  • 正しいポジション=肩甲骨が背骨に寄っている→背骨が起きる→良い姿勢

肩甲骨が背骨に寄っていて、背骨が起きた姿勢でいれば、その延長線上にある頭の位置も正常に保たれていきます。

羽毛田整骨院グループでは、ストレートネックに限らず、肩こりや頭痛の改善目的で姿勢改善の方法をお教えしています。
ストレートネックに伴う症状でお悩みの方は今すぐご相談ください。

03-6231-1951
TTBメディカルトレーニング

▲